ウェブライターのリライトについて

ブログライター,リライト

 

 

リライトをする上で、個性的な文章を書きたい、と考えるのは自然な事です。リライトをしていると、どうしても、元ネタの文章のイメージがら抜け出すことが出来ず、書きあがったものも元の文と大して変わらない。

 

無理して変えようとすると、逆に日本語がおかしくなってしまう。このような悩みはリライトライターなら誰もが抱えていることでしょう。この悩みから抜け出すためには、どうしても個性的なリライトをしていく必要があるのです。

 

ところで、リライトにおける個性とは何でしょうか。一般的に個性的な文とは、その人にしか書けないものを指します。他の人には出来ない表現方法を使ったり、そもそも他の人には思いつかないような結論を持ってきたりすることで個性が産まれ、文に面白味が出てくるのです。

 

実はリライトにおいても同じことが言えます。他の人には出来ないあなただけの表現方法で記事を書いていく事がリライトの場合も個性となっていくのです。

 

記事ネタ,個性を出す,リライト

続きを読む≫ 2015/02/09 22:15:09

リライト記事にはある程度の付加価値を加える必要があります。これは当然なことで、付加価値が無ければ、元の文章を読めばいいだけの事になってしまうのですね。

 

あなたの書いた文章を読む必要はありませんし、Googleはある程度まで早い者勝ちの考え方でペナルティーを与えているので、恐らくはあなたの文章はコピペと判断されてしまうでしょう。

 

元の文章ではなくて自分の文章を読んでもらうために、付加価値を加えることは絶対に必要なのです。

 

ブログライター,リライト

 

続きを読む≫ 2015/02/09 17:39:09

ブログライター,リライト

アフィリエイトサイトでよく見られるのは、リライトによる記事の量産でしょう。一つの記事に対して、より読みやすい文章を公開していく事は決して間違った事ではありません。しかし、行き過ぎたリライトはスパム判定されてしまい、ペナルティーをもらってしまう事もあります。今回は、スパム判定されてしまうラインの目安について考えましょう。

 

基本的な考え方は、「ズルをしていないか」という事です。自分の考えを発表する場で、他の人の意見をさも自分で考えたかのごとく発表するわけです。他のサイトからコピペしてきただけの文章は、当然ながらスパムです。

 

言うまでもなく、スパムとしてペナルティーをもらうでしょう。微妙なラインとしては、文末の書き換えや段落の入れ替えなどによるリライトでしょう。こちらの目安としては、リライトされた文章を読んでみて、明らかに元ネタの文章が分かってしまうか、という事になります。

 

ブログライター,リライト

続きを読む≫ 2015/02/09 17:31:09

ブログライター,リライト

ブログライターにとって、書いた記事がコピペと言われてしまうことは屈辱です。リライトは、サイトによって目的は違えど、立派な執筆行為。身に覚えのない批判を避けるためにも、コピペリライトと言われないような記事を書くための工夫をしていく必要があります。

 

と言うのも、現代のような情報社会において、文章のすべてが全てオリジナルの記事と言うものは、まず書くことは難しいと思われます。文章の中に他の文章の内容が入ってくることは、ある程度は仕方のない事なのです。

 

では、実際に執筆をする上でどのような工夫が出来るのかを考えてみましょう。

 

 

 

ブログライター,リライト

 

続きを読む≫ 2015/02/09 11:09:09


ブログライター,リライト

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ