ペナルティーを受けない記事の書き方

ブログライター,リライト

記事の量産を意識しすぎるといつの間にかコピペ記事ができる!

ブログライター,リライト

アフィリエイトサイトでよく見られるのは、リライトによる記事の量産でしょう。一つの記事に対して、より読みやすい文章を公開していく事は決して間違った事ではありません。しかし、行き過ぎたリライトはスパム判定されてしまい、ペナルティーをもらってしまう事もあります。今回は、スパム判定されてしまうラインの目安について考えましょう。

 

基本的な考え方は、「ズルをしていないか」という事です。自分の考えを発表する場で、他の人の意見をさも自分で考えたかのごとく発表するわけです。他のサイトからコピペしてきただけの文章は、当然ながらスパムです。

 

言うまでもなく、スパムとしてペナルティーをもらうでしょう。微妙なラインとしては、文末の書き換えや段落の入れ替えなどによるリライトでしょう。こちらの目安としては、リライトされた文章を読んでみて、明らかに元ネタの文章が分かってしまうか、という事になります。

 

ブログライター,リライト


単純な入れ替えだけではスパム判定の可能性もある!

このことから分かる通り、文末表現を変えただけのものは基本的にはアウトです。段落を変えただけのものもアウト。このような状況を防ぐためには、常に自分で書いた文章を一度読み返す癖をつけてください。

 

意外に思われるかもしれませんが、ライター経験が長くなればなるほど、読み返しの作業を怠る人が増えます。読み返しは作家として基本中の基本です。必ず読み返しを行い、元の文章と別物と言い切れるかどうかを自問しましょう。

 

基本的な考え方は、自分の言葉で書く、ということです。文章の核心は他の人の文章を借りてくるにしても、そこに行きつくための文章は、自分の言葉でなくてはいけません。

 

ブログライター,リライト

 

理想を言えば、元の文章を読んだら、その文章はもう見ないくらいの気持ちで臨みましょう。頭の中に残る文のイメージを自分の言葉で表現していく事で、オリジナリティーの高い文章を書くことが出来ます。

 

スパム判定の目安はあくまで目安。あとは自分で読み返したときに、「自分だったらこの文章を読みたいと思うか」という視点で見てみてください。この時に「別に読むほどの価値はないな」と感じた文章は八割方、スパムと認識されると考えて間違いないでしょう。常に、読み手に有益な文章になっているか、という事を第一に考えてみてください。



ブログライター,リライト

関連ページ

ブログライターとしてやってはいけないこと
ブログライターはリライトの案件を多く引き受けることになると思いますが、その中で絶対にやってはいけないのが、記事がコピペ判定されてしまう事です。
リライト記事に付加価値を加える?その方法とは
リライトした記事にだって自分なりの個性を加え付加価値をつけなければ書いている意味がありませんね?
記事ネタを個性的な文章に変えるテクニック
ネットで見つけた記事ネタを、個性的なオリジナル記事に変身させるテクニックとはなんでしょうか?自分の個性を出すために、私が確認していることとは?

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ