個性的な文章にするリライトテクニック

記事ネタ,個性を出す,リライト

リライト記事だって個性が出せる!読まれる文章に変えるコツ

リライトをする上で、個性的な文章を書きたい、と考えるのは自然な事です。リライトをしていると、どうしても、元ネタの文章のイメージがら抜け出すことが出来ず、書きあがったものも元の文と大して変わらない。

 

無理して変えようとすると、逆に日本語がおかしくなってしまう。このような悩みはリライトライターなら誰もが抱えていることでしょう。この悩みから抜け出すためには、どうしても個性的なリライトをしていく必要があるのです。

 

ところで、リライトにおける個性とは何でしょうか。一般的に個性的な文とは、その人にしか書けないものを指します。他の人には出来ない表現方法を使ったり、そもそも他の人には思いつかないような結論を持ってきたりすることで個性が産まれ、文に面白味が出てくるのです。

 

実はリライトにおいても同じことが言えます。他の人には出来ないあなただけの表現方法で記事を書いていく事がリライトの場合も個性となっていくのです。

 

記事ネタ,個性を出す,リライト

個性のある記事にするには自分のブログを音読すれば良い!

では、具体的にどのようにしたら記事に個性が出るのでしょうか。いくつか方法はあると思いますが、一番手っ取り早い方法は、自分で声に出して言葉を言う事です。

 

元ネタを読み終わったら、その内容を人に伝える口調で(出来る事なら実際に誰かに話すと最高です)、話してみます。この時に話した言葉こそが、あなただけの個性が出た言葉です。この言葉を文章にしましょう。

 

記事ネタ,個性を出す,リライト

 

もちろん一字一句拾う必要はありません。話し言葉と書き言葉は大きな差がありますので、細かい文末表現などは書きながら変えていっても構いません。必要なのは、自分で話した時に使った例え話や、話の順番。要は話の組み立て方です。

 

話の組み立て方は人それぞれ違うもので、これこそが、最も個性をアピールできる部分でもあるのです。この方法で書き上げた記事を読み返していただくと分かると思いますが、記事は、まるであなたが話しているかのような文章、あなたの友人が見たら、誰もがあなたが書いた文章であることを見破るでしょう。

 

話した内容を書き起こしたのだから当たり前ですけどね。個性的な記事はこのように作り上げましょう。誰にも真似できないあなただけのリライトをすることは、それほど難しくはないのです。



記事ネタ,個性を出す,リライト

関連ページ

ブログライターとしてやってはいけないこと
ブログライターはリライトの案件を多く引き受けることになると思いますが、その中で絶対にやってはいけないのが、記事がコピペ判定されてしまう事です。
ペナルティーを受けない記事を書くための心構え
ウェブライターの記事で依頼が多いのがアフィリエイト用の記事ですね!ベテランになると読み返しを怠りますが、それが思わぬ事態を招くこともありますよ
リライト記事に付加価値を加える?その方法とは
リライトした記事にだって自分なりの個性を加え付加価値をつけなければ書いている意味がありませんね?

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ