ブログライターとして働くメリットとデメリット

ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

体力がなくてもできるし深夜残業がないという理由で始める人が多いです。

ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

本業の給料が期待できない、もらっている給料ではあまり遊びに行くことができないなど、副業を目指す人が最近目立っています。とはいえ、コンビニや深夜のバイトでは体が持たない。

 

そういう人にマッチしているのが自宅で行えるパソコンの仕事…ブログライターです。副業の中での選択、パソコンの仕事の中での選択として、ライターの仕事には他にはないメリットがあります。

 

副業の中でライターの選択が良いとされている理由は、外に出て働かなくても自宅でお金を稼ぐことができるためです。本業の他に外に出て働く副業は思いのほか体力がきついです。

 

体が動いているだけで疲労感じるでしょうし、若い20代ならともかく、30代、40代では働き口を探すのも大変ですし、体力の衰えも感じることでしょう。ライターは年齢にあまり関係なく行える副業のため、だれでも平等に報酬を得ることができます。

 

ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

 

自宅でできるパソコンの仕事としてのライターの評価では、パソコンの特殊な技術を身につけなくても報酬を得ることができる点です。ホームページ作成などの専門的な仕事は、やはり経験や知識がないとお金には結びつけられません。

 

ライターはやる気があればほとんどの人がお金を手にすることができますし、パソコンの仕事の中でも最も案件数が多く、仕事に困ることはないといっても過言ではありません。1年や2年だけでなく、長く仕事をしても常に報酬をもらい続けることができるのがライターのメリットといえます。

 

 


生活レベルまで稼ごうと思うと相当大変。

ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

在宅ワークとして自宅で仕事ができるブログライター。自分のブログを生かし新たにブログを立ち上げて活用するなど、ブログの操作さえ知っていれば報酬をもらうことができる簡単な仕事である半面、デメリットも存在します。

 

ブログライターの報酬はそれほど多くはありません。どんなに毎日コツコツ作業をしたとしても今の報酬単価では月に5万円も稼げればよい方です。それ以上の収入を求めるには副業では時間的に困難であり、作業単価が低いという欠点があります。

 

ネット上の案件数は確かに多いですが、よい募集サイトを知らないと安定して仕事をこなすことができません。5万円という報酬はほぼ毎日仕事をしないと得られませんので、毎日どの時間に作業を行うかが重要なポイントとなります。

 

ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

 

また、ライター特有の欠点として、作成した記事が必ず承認されるわけではないということです。場合によって未承認や修正指示があるなど、費やした時間がすべて報酬につながるとも限りません。

 

その点については経験やスキルによって結果が変わってきますので、特に初心者のうちは経験しながら報酬をもらうという考え方で仕事を進めなければなりません。とはいえ、続けていくうちに欠点はかなり小さくすることができます。

 

作業スピードや効率はやりながら覚えることができますので、半年も作業をこなしていくと、その欠点はほとんどなくなります。やり始めに根気が必要な副業ではありますが、よほど初心者アフィリエイターより稼ぐことができます。

 




ブログライター,ウェブライター,メリット,デメリット

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ