ブログライター作業効率化のための便利ツール

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

あれば便利!ウェブライターのための作業効率化お役立ちツールまとめ

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

文章が作れれば、特に必要なものはないのですが、あればなお便利なものがあります。そのソフトをご紹介していきます。

 

ワープロのソフトの機能は様々あるので便利です。WordかWordと互換性のあるソフトがあるといいでしょう。仕事の条件によってはテキストデータの納品はMicrosoft word形式で送るように定めているものもあります。

 

 

 また校正機能がついているワープロのソフトは役立ちます。誤字脱字だけでなく、慣用句の間違いや文法の誤りなど、自分で気づかない点を知らせてくれます。

 

情報商材や書籍を執筆する際は、タイトルと見出しなど簡単なレイアウトができると便利です。レイアウトの機能はほぼ使わないですが、使える方が仕事の幅が広がります。

 

 

 

ちなみに使い方を覚える必要はなく、ヘルプやネットで検索すると簡単に使い方がわかります。


テキストエディターで修正作業の効率化

高機能なテキストエディターを使うと仕事がはかどることがありますが、無料でインストールできるアプリケーションソフトがあるので特別に購入しなくても手に入ります。これをフリーウェアと呼びます。

 

フリーウェアは「ベクター」などで探すとたくさん見つかりますのでそれぞれの特性をみてインストールをしてみてください。これらは標準搭載されているメモ帳機能やテキストエディットより使いやすく、個性があります。

 

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

 

 例えばあるフリーウェアは、現在入力している文字数は何文字目かがわかるように常に表示されている機能を持ちます。文字数が多くても少なくてもいけない文章の作成時には、常に文字数を意識しないといけないのでライターにとって便利な機能です。

 

 また、改行、半角スペース、全角スペース、タブ、見えない文字コードを、記号として表示する機能も役立ちます。余計なスペースがあることに気づけたり、自分が意図的に改行を作ったのか、それともウィンドウの幅が自動的に改行を作ったのかがすぐに確認できるようになっています。

 

 さらに特殊な文字列を使った文章の編集にも便利です。特殊な文字列のことを『正規表現』と呼びますが、これにより文字の検索をパターンを使用してできるのです。現すことができます。

 

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

 

 

 例をあげると、ある文字を含む文字列、ここでは「Macintosh」という単語を検索したいときに、文章中のどこかでスペルミスをして「Macintash」と入力してしまったらしいとします。

 

その場所を探すのに、『正規表現』を利用して探す場合、「Mac.intosh」とわざと間にピリオドを入れて検索にかけると「Macintosh」も「Macintash」も「Macintawh」もすべて検索にかかります。

 

そしてこれらのスペルミスを全て一気に「Macintosh」に修正することも可能です。また、直前に0回それか1回同じ文字を持つ、文字列を検索したいときにも使えます。

 

例えば、「テキストエディター」と「テキスト エディター」の両方を探したいときは、「テキスト?エディター」とわざと間に?を入れることで両方とも検索にかかります。

 

このように正規表現を利用すると、量が多い文章も効率よく編集できるのです。これらの機能はフリーウェアのほとんどについています。

 

アウトラインプロセッサー(アウトライナー)で文章の構成を考えよう

アウトラインプロセッサーとは、テキストエディターに階層構造をつけたものです。文章に階層構造をつけます。階層構造とは、タイトル、大見出し、小見出し、本文といった構造のことです。

 

そこには大見出しがあったら複数の小見出しがないといけないとか、本文の上には必ず小見出しがないといけない、などのルールがあります。

 

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

 

 

 ほとんどのウェブサイトもこの階層構造を持っています。サイトにはトップページがあり、その下にたくさんのページがリンクされていて、さらにそのリンク先の文章にもそれぞれタイトル、見出し、本文と続きます。つまり、大きくみるとウェブサイト自体に、細かくみると各ページの文章にもこの階層構造が用いられているのです。

 

 

アウトラインプロセッサーのソフトを使うと、サイトや文章の構成を意識しながらライティングができるので、非常に効率がよくなります。

 

 

アウトラインプロセッサーはフリーウェアで入手できるので必要があれば簡単に利用できます。ウェブライティングの納品条件によっては指定のアウトラインプロセッサーを使用しての納品を要求されることがあるので覚えておきましょう。

 

校正ソフトで文法や慣用句の打ち間違いがなくせますよ。

ワープロについている校正機能もいいですが、テキストエディターを使っての文章であれば、より優秀な校正専用ソフトを使うと役立ちます。

 

その中でも株式会社ジャストシステムの「Just Right!」は非常に優秀なソフトです。

 

 細かいケアレスミス、文法の誤り、慣用句の誤り、言葉の揺らぎなどの基本の校正だけでなく、あたりまえのように使っていた言葉が実は商標登録されている製品の名前であったという場合も指摘されます。

 

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

 

 例えば、マジックテープなどの名詞は一般的に使われているので気づきにくいですが、じつは株式会社クラレの製品名であり、正式名称は面ファスナーという名前です。

 

また同じように株式会社ヤマハのエレクトーンも製品名であり、正式名称は電子オルガンであります。このようなミスは知識がないと気づきにくいものなので、1人で行うライターには心強いツールでしょう。

 

 

逆に正しい言葉でも専門用語のために誤字として指摘されることもありますが、辞書登録機能に登録すると誤字として指摘されることはなくなります。

 

 

ちなみに、Microsoft WordやAdobe Acrobatのソフトがインストールされているパソコンでは、すでにJust Rightもそれぞれのプラグインとしてインストールされています。なのでテキストエディターの文章だけでなく、Wordファイル、PDFファイルの校正にも使えます。

画像処理ソフトは納品の幅を広げます。

ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

文章だけでなく、画像をつけての仕事の納品がある場合に便利です。画像をつけての仕事には、色の補正やトリミング、合成処理をするだけでなく、さらに画像処理ソフトによる画像の加工が条件となっている場合もあります。

 

ソフトで有名なものはAdobe Photoshopですが高額となっています。無料の画像作成ソフトはGMIPがオススメで、書店にもたくさんマニュアルがあります。

 

基本的にウェブライターの仕事では必要はありません。

 

かけられお金や時間がかけられない場合は、画像の納品が条件の仕事を避ければ必要のないソフトでもあります。


イラスト作成ソフト

文章に合わせて簡単な図を含めたイラストを作成することが納品の条件としてある場合に役立ちます。有名なソフトはAdobe Illustratorです。簡単なイラストであればフリーウェアや安いソフトもありますし、こちらもイラストのある依頼を避ければ必要のないソフトです。

 



ブログライター,作業効率化,ツール,役立つ,便利

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ