ライターとして稼げる仕事

セールスライター,コピーライター,稼ぐ

大きく稼げるライターの仕事はコピーライターとセールスライターです。

セールスライター,コピーライター,稼ぐ

セールスライターといわゆる紙媒体のコピーライターとはほとんど同じ意味で使われますが、文章の書き方の違いがあります。その注意点はまたの機会に書いていきます。

 

さてセールスライターは、セールスレターを書くライターのことです。
セールスレターとは、ある商品あるいはサービスを売ったり、広く宣伝するための文章です。

 

仕事の種類はかなり幅広く、発注者は様々な業種がいます

 

セールスライター,コピーライター,稼ぐ

 

アフィリエイトサイトを運営している人もいれば、販売サイトを運営している企業、製造業者などもあります。それに比例してセールスレターを書く商品やサービスの種類も実にさまざまです。

 

発注者によっては、自社のブランドのみのレターを依頼するものもあれば、なんの商品でもいいという発注者もいます。また、中には情報商材を売るためのレターを作成するという依頼もあります。

 

 なににしても商品やサービスを上手く紹介し、買ってもらえるような文章を書かなくてはなりません。そのため高度な文章力やある程度のセールストークの感覚がなくてはいけません。

 

セールスライター,コピーライター,稼ぐ

しかし、逆に素人のような文章が好まれる場合もあります。例えば商品のレビューサイトに投稿する記事などです。

 

素人っぽい文章のほうが親近感が持てて、説得力を持たせることを期待しているのです。ですので案件によっては必ず高度な文章力が必要というわけではないようです。

 

募集の詳細をよく読んでから見極めてみてください

 

セールスレターの案件もものによっては、今までの実績を確認されることがあります。

 

 

 セールスライターをはじめるにはある程度実績が必要である分、単価も一般的には高い設定です。

 

しかし相場は曖昧で、案件によって報酬の価格設定もいろいろです。

 

ウェブサイト全体の記事で価格が決まっているものもあれば、指定の文字数の記事に価格がついているものもあります。また、単発もリピートされるものも多様です。

 

 

セールスライターになるためにはウェブライター募集サイトから案件をよく探してみてください。

 




セールスライター,コピーライター,稼ぐ

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ