ゴーストライターの仕事内容

ゴーストライター,執筆代行,副業,稼ぐ

ニュースで話題になったゴーストライターの仕事ってどんな種類があるの?

ゴーストライター,執筆代行,副業,稼ぐ

ゴーストライターは主に書籍を代行して執筆するライターです。専業ライターの主な活動分野でもあります。なかには雑誌の一部のコーナーを執筆する場合もありますが、たいていは書籍の代行であるので、丸々一冊の本を書き上げることができる能力が必要です。

 

ゴーストライターが執筆する書籍の多くは自己啓発本や投資の本などの「ビジネス書」関連です。

 

そしてその著者といえば多くは、企業の社長やCEOであったりとか、有名な評論家や研究者などのいわゆる地位がある人であることが多いので、その方々の代行執筆ということになります。

 

ゴーストライター,執筆代行,副業,稼ぐ

 

 

 専業ライターとして執筆する場合は、直接この方々に話を聞きにいき、それをもとにして書籍を書き上げる作業となります。この作業にはまとまった時間や指定の場所に行くなど、執筆に専念できることが必要です。

 

しかし副業ライターはあくまで副業であるので、時間や場所にとらわれない執筆活動を行います。

 

 

 その方法は、著者として売り出す方の今までの書籍を何冊か読んで、それをもとにまとめて、タイトルを新たに売り出すという方法です。

 

ゴーストライター,執筆代行,副業,稼ぐ

 

これならば取材は不要ということも多いのです。または、その方の今までの講演会の内容を、資料や内容の記録、録音データをもとに本にまとめるという方法もあります。

 

文章力や編集に自信があれば充分受注できます。

 

自分にできそうな案件を募集サイトにておりおり確認しましょう。

 

 

報酬は一般的に、書き上がった原稿を買い取られる形で支払われます

 

しかし、たまに印税として支払われるものもあります。著者として売り出された者がもらう印税の何%かが支払われ、人気があり増刷などがあった分もずっと印税が収入として入ってきます。

 

人気の著者の執筆代行に当たることができれば高額な不労所得のようなかたちになることもあり得ます




ゴーストライター,執筆代行,副業,稼ぐ

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ