ブログライターとアフィリエイターを比較

ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

ブログライターからアフィリエイターへ仕事を変えてはどうでしょうか?

ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

確かにブログライターというのは記事単位でお金はもらえますし、隙間時間を使って安定して稼ぐ事ができる仕事なのかもしれませんね。ただ、そうは言え記事の単価の限界は500円程度。しかもあまり書きたくないクレジットとか、恋愛とか、ダイエットとか、そういった記事ばかりを書かされるのではありませんか?

 

私のメルマガ読者の方でもブログライターからアフィリエイターへの転向を目指して講座を受けている人が多数います。といことで今回はブログライターとアフィリエイターを比較しながらメリットやデメリットを書こうと思います。


ブログライターの収入に上限はあるがアフィリエイターは青天井!

ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

ブログライターの最大のデメリットは収入面の限界です。確かに月に数万円稼ぐというのなら固い仕事なのかもしれません。しかしどうしても依頼を受けてからの仕事なので、月収面で限界があると思います。

 

私の知っているブログライターでも月に10万円を稼げればいいところ。プロレベルの専門記事が書けても、サラリーマンの年収を超えることは難しいのではないでしょうか?

 

なぜかというとどうしても記事代行の仕事というのは記事単位の切り売りであり、自分の書いた記事が資産として定着することがないからです。

 

いろいろな依頼を受けるので知識は増えて楽しい面もありますが、生涯の仕事として続けていくのは厳しい面もあるのではないでしょうか?

 

その点アフィリエイトの仕事は収入面では青天井です。私自身も年収が2年で1000万を超えましたし、私のメルマガ読者様の中でも成功者が続出しており、一年間歯を食いしばって記事を書いた人は月に数十万稼ぐ事に成功しています。

 

特に資産構築型のサイトアフィリエイトに置いては、一度このようなHPを作ってしまえば、収入面でかなりの安定性が期待できると思います。

 


実力勝負の面もあるので、記事を書くだけでは稼げないデメリットもあり!

ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

アフィリエイターの方が大きく稼げる一方で、この世界は実力勝負です。記事を書けば必ず収入になる保証はありません。商品の選び方、サイトデザインの仕方、コピーライティングの方法などにより売り上げは0〜100万円までものすごく大きな差がでてしまうと思います。

 

また、ドメイン代,サーバー代,このようはHPを作るためのテンプレート代や写真代など初期費用が多少かかってしまうというデメリットもあるのですが、その分自分の書いた記事は全て自分のための資産となりネット上に残っているのが最大のメリットですね。

 

人のために書こう思うのではなく、自分の将来のために書こうと思った方が気合の入り方が違います。それはブログライターだった頃の記事の質と、アフィリエイターに転向してからの記事の質の違いに大きく表れています。


自分の世界観を持ち、人を導きたいのであればアフィリエイトは最高の世界。

ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

きっとブログライターやウェブライターになろうと思う方は文字を書くこと自体に苦痛を覚える人はおおくないのではなないでしょうか?
アフィリエイトをやっても良いけれど、あまり稼げないと聞いて、確実性を重視してしまう人が多いです。

 

しかし、本当は自分の世界観を持ち、自分の思いを表現して行った中で商品が売れるというのは本当に素晴らしいことなのですよ?

 

私が指導している方は子育てをしているので、育児グッズについて感想を述べて稼いでいる人がいますし、趣味の釣りやギターの話題とメルマガで稼いでいる人もいます。

 

スピリチュアルが好きな人はパワースポットのまとめブログをつくったり、占いのサイトを作ってかなりの額を稼いでいる人もいます。海外旅行好きの人は旅行ブログといった具合に、自分の趣味の延長上で世界観、つまり価値観を表現することで、それが資産に変わっていく喜びは何物にも代えがたいです。

 

確かに初めは一日10円とか100円程度かもしれませんが、それは自分の価値観がお金に変わった瞬間です。世の中に真に認められた瞬間なのです!!

 

一度ハマるとアフィリエイトサイトは作るのが楽しくて仕方がありません。ここに偶然訪れた方にも是非その喜びを味わってほしいと思っています!!




ブログライター,アフィリエイター,比較,転職,

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ