ブログライターで高収入を得る

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

まず稼げるブロガーとそうでないライターがどう分かれるのか?を知りましょう。

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

ブログライターを在宅ワークの副業として考えている人は、その報酬の内容やシステムを理解することから始める必要があります。自分がどんな仕事ができ、それに対して得られる報酬はどのくらいなのかを知ることで、仕事を始めるに当たって具体的な準備ができるというものです。

 

ライターの仕事は、基本1記事を作成しそれに対して報酬がつく出来高制です。1記事を作成しブログにアップロードすることもあれば、発注者に記事を提出して報酬をもらうこともあります。

 

また、記事は提出しないでそれをアフィリエイト記事として自分で活用する方法もあります。今回は雇用関係を構築して、記事に対して報酬が付くケースの稼ぐ仕組みについて解説します。

 

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

 

一般的には1記事600文字を作成し、それに対して150円から200円の報酬が付くことが多いです。募集サイトなどに登録して発注者と雇用関係を結んだあとに、仕事を受注、作業を行い提出、報酬を請求するというシステムになります。記事の単価や、どの程度の作業量をこなすかによって報酬は変わりますので、月1万円から、多い人で6万円位は稼ぎます。

 

 

ちょっと専門的な記事などは記事単価も上がります。場合によっては1000文字で3000円という高報酬の記事を発注している募集サイトもあり、慣れてくると高収入を期待することもできる在宅ワークです。1日1記事なら報酬は少ないですが、1日10記事書けば月にかなりの報酬になります。どのように記事をこなすかは、その人が記事作成に費やす時間によって変わってきます。

 


稼ぐウェブライターは更新型!効率よく稼ぎたいのならば作業を早めましょう。

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

ブログライターは、ブログを更新することによって収入を得ることができる副業ですが、その種類は二つあります。一つは自分のブログに指定された記事を作成すること、もう一つは発注者が運営しているブログの更新作業をすることです。

 

どちらもブログの更新によって報酬を得ることができますが、自分がブログを運営するのか、発注者がブログを運営するのかという違いがあります。

 

高収入を得られるケースは自分のブログに指定された記事をアップロードすることです。アクセスカウントの高いブログなら、報酬の評価も高く、少ない記事作業で効率的に収入を得ることができます。

 

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

 

ただし、自分のブログは運営していても一つ。よほど本格的にアフィリエイトやブログ運営を行っている人でないとそのような評価を得ることができず、それはあまり現実的ではありません。

 

実際にライターで高収入を得ようと思ったら、発注者が指定する無料ブログを指定された数、新規登録し、そのブログに指示された更新頻度に基づいてどんどん更新作業を行っていく方法が良いです。

 

ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

 

1記事の単価は少なく、その作業に費やす時間も長くなりますが、量をこなすことでまとまった収入を得ることができます。

 

自分のブログに記事を載せることで、そもそもブログ自体の内容が変わってしまうなどブログの質も落ちることになりますので、無料ブログでどんどん記事を更新する方法の方が自分への影響も少なく収入を得ることができます。更新頻度によっては月に3万円程度の報酬も十分可能です。




ブログライター,稼ぐ,高収入,報酬

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ