ウェブライターが記事を書くときの姿勢

ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

報酬をもらうからには稼ぐためのライターとして記事を書く姿勢が大切です!

ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

ブログライターとして報酬をもらうからには、記事の書き方のコツを学ぶ必要があります。

 

専門的に考えるなら、自分の持っているブログをどのように成長させるか、もしくはアフィリエイターとして最も効率の良い記事作成方法などを学ぶことも一つの方法ですが、それには時間と労力、それにかなり高い実力が必要です。

 

記事を作成しそれに対して報酬をもらう、その方法が最もシンプルであり、タイピングさえできれば多くの人が稼ぐことができます。

 

ライターで報酬を多く得られるコツ。

 

それは、とにかく記事数をこなすことです。稼げるライターになるんだ!という意思を持つことです!!

 

ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

 

最初に記事作成に取り組む時は、多くの人がどんな内容で書けばよいのか悩みながらタイピングします。調べる時間もかかりますし、タイピングもゆっくり。それでは記事数をこなすことはできません。

 

しか本気で勉強し、作業に慣れてくると自分の中の知識や経験で記事を書くことができ、それによって自然とタイピングも早くなります。こなせる記事数が多くなると、その分報酬も多くなるわけです。

 

ですが、経験だけが必要なわけではありません。初心者が記事作成に取り組む場合、まず記事の内容が説明されているサイトを調査して、知識を高めます。じっくり調べると時間がかかりますので、5分程度を目標にします。

 

文章をそのまま転記すると著作権法違反になりますので、あくまでオリジナル記事を書きます。

 

元の記事を書き直すのではなく、一度自分の知識として吸収し、それを自分の言葉でタイピングする。それによって、初心者であってもかなり多い記事数をこなすことができます。

 


ブログライターが記事を効果的に書く手順とは?

大量の記事を効率的に書くことで報酬をもらう。それがブログライターの基本的なスキルです。でも、それをどう身につければよいのかを考えると、記事を作成する手順を身につけることが重要であると考えます。

 

初心者にありがちな間違ったやり方を正し、本格的にライターで満足いく報酬をもらえるようにスキルをあげる必要があります。安定した報酬をもらえるライターの作成手順は、与えられた案件を一つ一つ丁寧に書くことではありません。内容を適当に書けばよいというものではなく、あるポイントを押さえて作成する必要があるのです。

 

ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

 

そのポイントとは、まず案件の内容に沿ったサイトからポイントと思われる部分を抜き取ります。

 

600文字の案件なら3つのポイントがあれば概ね文章が成り立ちます。そのポイントを説明するように作成していく方法が効率的です

 

いわゆる初心者ライターは、サイトに掲載されている内容をリライトするというやり方が多いのですが、それでは作成にかかる時間も多くなり、内容もバラバラ、読みにくいものになってしまいます

 

ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

 

サイトに掲載されている内容をそのまま記載しては内容の幅は広がりません。それより、自分の体験や知識を3つほどのポイントに合わせて肉付けすることで、説得力のある、ユーザーがほしい信頼性の高い情報への変化させることができます。

 

ニュースなどで得た知識を織り交ぜることで、より内容が充実し満足度の高いものを書きだすことができるでしょう。



ブログライター,ウェブライター,記事の書き方

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ