REPO(ルポ)の在宅ライターの仕事

REPO(ルポ),評判,感想,報酬,口コミ

REPO(ルポ)なら空き時間を利用して記事を書くだけで報酬が入りますよ!

REPO(ルポ),評判,感想,報酬,口コミ

自分のブログに記事を掲載することで報酬をもらうことができるサイトとして注目されているのがREPO(ルポ)です。サイトに登録されている案件を選択し、仕様に沿って記事作成、その後ブログにアップロードすることで報酬をもらうことができます。

 

言葉で表現すると簡単ですが、行っている作業は記事作成です。ブログの特別な知識が必要なわけではありませんし、自分のブログを持っていなくても、無料ブログを作ってそこに記事をアップロードすることで報酬をもらうことができます。

 

REPO(ルポ),評判,感想,報酬,口コミ

 

サイトの仕事はあくまで文字数300文字程度の簡単な記事がメインです。記事にはテーマが与えられ、そのテーマに沿って記事を作成します。作成した記事の報告を行うことで発注者がその記事をチェックし、仕様に沿って書かれているかを確認後に報酬が振り込まれるシステムです。

 

発注されている仕事内容はあくまで初心者向け。文字数300という少ない文字で単価は概ね60円です。単価はサイトによって概ね決まってきます。他の案件の単価に合わせて発注者が記事を発注するので、どうしても内容が重複します。

 

記事の単価に満足できない人は他のサイトに登録し、自分が希望する案件を待つこともよいでしょう。

 

ただし、最初はとにかく記事に書くことに慣れること。このサイトでは経験の有無は問われず、誰でも記事を書いて報酬をもらうことができますので、初心者にはマッチしたサイトといえます。そこでライターとしての経験を積むには適しています。

 




REPO(ルポ),評判,感想,報酬,口コミ

 
アフィリエイトの歴史と真実 ネットで1000万稼ぐネタ 男性の在宅ワーク ライターランキング ホームへ